ブスのセフレ

ブスはセフレになりやすい?ブスのセフレとセックスを続けるデメリット

投稿日:

ブスはセフレになりやすい、と言われています。
実際にセフレを作る練習をするならブスを狙うというのはおすすめできます。

でもブスとセックスを繰り返すことについてはちょっとデメリットがあります。
そこに気をつければセフレとしては良いのかもしれませんが・・・

私が実際に感じたブスのセフレのデメリットを紹介します。
参考にしてみてください。

ブスはセフレになりやすい?

まずブスはセフレになりやすいのか?
これははっきり言ってなりやすいと思います。

色々と理由はありますが、まずブスの場合は男性に求められることが少ないので
求められると弱い、すぐにゆうことを聞いてしまうということが多いです。

それに自分がブスと自覚している女性の場合は体以外に求められることがない
と思ってしまうことも。

つまり体を求められるのは少しでも自分が必要とされている、と思いたいので
体を求められると断りにくいという心理があるようです。

男性としても美人に話しかけるのは緊張しますがブスでは大丈夫。
気軽に話ができるし、美人の練習としては最適と思っています。

つまり私の場合、セフレを作りたければまずブスのセフレを作って練習しろ
と言いたいところです。

ただブスのセフレ、ブスとセックスを続けることに対するデメリットというのも
それなりにある訳です。

思った以上のブスが来る

私の場合は出会い系サイトを使っているのですが、そこでメール相手を見つける時に
やはりプロフィールは確認しています。

ただ普通の有料出会い系サイトでは写真の確認をする場合にもポイント消費があります。
私の使っているPCMAXも写真を見る場合3ポイント消費されます。

ちなみにPCMAXは1ポイント10円なので30円かかることに。
これを何回も繰り返しているといくらポイントが有っても足りません。

そこでサムネイル状態の顔写真で判断しているのですが・・・
たまにとんでもないブスに出会ってしまうことも。

基本的に出会い系に登録している写真でブスということはあまり写真の加工をしていない
という印象です。

でも奇跡の一枚が普通程度のブスと言う人がたまに混じっているのです。
しかもそういう人に限ってかなりメールに対する食付きが良い。

ノリもよくてかなりメールでも好印象、すぐにデートの約束ができたので
実際にあってみると・・・というパターンがありました。

これは実際にセフレにした場合のデメリット、というわけではないのですが
ブスを狙っている時にはこんなデメリットもあるよ、という紹介でした。

他人に見られるのがつらい

次に実際にセフレにしている時に感じるデメリットを紹介します。
セフレと入ってもすぐにホテルに行ってセックス、というわけには行きません。

ある程度の無理を聞いてくれるのがブスの良いところですが、たまにはデートも
行かないといけません。

この時に人にブスとデートをしているところを見られるのは精神的にきついところがあり
特に知り合いに会ってしまうとかなりのダメージがあります。

まあ私も自分がイケメンだとは思っていません。
実際にM字ハゲの40代のおっさんです。

でももしそんなおっさんが美人を連れて歩いていれば美女と野獣ではないのですが
周囲からは羨望の眼差しで見られることもあると思います。

でもこれがブスと一緒の場合は、周囲からの視線が別の意味でよくわかります。
そして知り合いに会ってしまうと、ブス専という印象を持たれてしまうことも。

セフレだ、と紹介することも出来ないのでかなり厳しい言い訳を用意することになります。
実際に私はその人からずっとブス専だと思われていました^^;

昼間のデートをそれほど望まないセフレなら問題ないのですが、恋人のような付き合いを
望んでいる人の場合は注意しましょう。

身だしなみに気を使わないブスも多い

セフレになってすぐの時にはいいのですが、気を許してくるとあまり身だしなみに
気を使ってくれなくなる人がいます。

普通の人でも多いのですが、ブスの場合は特に自分に自身がないためにあまり自分を
磨こうと思わないようで・・・

別にきれいになってくれとは言いませんが、せめて身だしなみには気をつけてほしいです。
中にはパンツのゴムが伸びている状態で履いているという人もいました。

確かに体系的に可愛い下着の数は少ないのかもしれません。
でもゴムの伸び切った下着を脱がしているときの虚しさと行ったらかなりの大きさです。

それに身だしなみがだらしないこの場合、匂いに対するケアもしていないことも。
この場合、ブスと言うよりもデブの子に多いのですが。

体は普通で顔がちょっと残念、というくらいならこのデメリットはないのですが
ブスにはデブも多く、デブの子は匂いがきついという可能性も高いです。

特に夏場のワキや股間の匂いはとても厳しい状況になることも多くなります。
セックスの前にシャワーを浴びてもらうのは必須というかお約束です。

セフレから恋人になろうとする

ブスのセフレを作っている時に一番困るのが、セフレではなく恋人になろうとすること。
特に女性はセックスを繰り返すことで好きになりやすいという心情があるようです。

セフレなら当然ですが繰り返しセックスをしています。
この状態でこちらに好意を持ち始める人が多くなるようです。

単純にセックスをしているだけ、と言うわけではなく私の場合はデートもしています。
そしてブスの場合、男の人から求められることが少ないという状況も加わります。

単純に体だけの関係ではなく、将来を見た関係になりたいと思う女性も多くいます。
そしてブスの場合はその願望がとても強くなりやすいのです。

まあ確かにセフレというのはお互いに都合のいい関係なら長く続くのですが
片方にだけ都合のいい関係では長く続けることが難しいです。

男性から見たらセックスの練習、可愛いセフレを作るための練習としてブスのセフレを
作っているのですが相手にはそんなことを言えるわけもありません。

特にブスの場合は男の人と付き合うという経験が少なく、そのチャンスを逃さないために
妊娠まで狙ってくるセフレもいると聞いています。

私としてはブスのセフレが体以上の関係を求めてきたら、切ることをおすすめします。
そのために出来ることをちょっと考えてみましょう。

セフレという関係をはっきりとさせない

まずはセフレになってもらった時に、はっきりとセフレと言わないこと。
当然恋人になったとも言いません、あやふやな関係として付き合い始めるのです。

デートもする、セックスもするし他の人から見たら恋人同士のような付き合い方をします。
でもはっきりと付き合おうとは相手に言いません。

それに相手から関係を聞かれた時にもあやふやなままでごまかします。
「私たちの関係って何?」「何だろうね?(笑)」くらいの返事です。

まあここでセフレと宣言して怒らない女性もたまにいるのですが・・・
あまりいい状況になるとは思えないので私はおすすめしません。

そしてこの関係をはっきりさせようとするならセフレとは関係を切ります。
多分かなり泥沼の状態になることが予想できるからです。

結婚願望がまったくない、という女性はそれほど多くはないと思います。
体の関係がある男性がそばにいる状況なら尚更結婚を意識するはずです。

そんなあやふやな状態を長く続けることが出来るのはとても少ないので
タイミングは自分でよく考えて関係を続けるのか判断するようにしましょう。

特に単純にセフレと思っている女性の場合は本命との関係が悪化する前に
別れる決意をすることも必要だと思います。

すぐに別れることが出来るようにするために

セフレとすぐに別れることは出来るのでしょうか?
基本的には難しいので最初からそこはしっかりと判断しておきます。

まずセフレには必要以上の個人情報を与えません。
私の場合、LINEのIDは教えますが電話番号は絶対に教えません。

LINEならブロックするだけで簡単に連絡を断つことが出来ますが電話の場合は
これほど簡単ではありません。

当然自宅に呼ぶこともないですしできれば住んでいる街や最寄り駅も教えません。
出来る限りお互いに都合のいい遊び相手という関係を保ちます。

当然セックスをする時にはラブホテルを使うことが多くなりますが
それは必要な出費と割り切ってホテル代はケチらないようにしています。

元々私はセフレを作る時に有料の出会い系サイトを使っているのでそれなりに
出費があることは十分に把握しています。

セフレを作った後も全くお金を使わずにセックスが出来る、とは考えていません。
やはりセフレを維持するためには必要な経費があると思っています。

そしてブスのセフレを作ったときのデメリットやリスク回避のために必ず行うことも
1つとても重要なことがあります。

セフレを妊娠させないこと

特にブスのセフレを妊娠させると、後の人生設計にも大きな狂いが生じることに。
とにかくセフレを妊娠させる危険だけは取り除くようにしましょう。

確かに生でのセックスは気持ちいいと思います。
でも女の人の安全日という言葉には本当に信用性はありません。

特に男性にはその女性の生理周期を把握することは難しく、完全に排卵日を
予想することも困難です。

生でしたいならセフレにピルを飲ませるなど事前の予防が必要だと思います。
当然ピルの代金くらいは支払いましょう、それが男性の礼儀と思いましょう。

ただピルも飲んでいなければ妊娠の可能性はありますから、自分で出来る避妊の
コンドームが一番おすすめです。

ピルは飲み忘れてしまうと避妊効果は無くなってしまいます。
確実に避妊をするならやはりコンドームのほうがおすすめしやすいです。

ちなみに生理が重い人がピルを使うと軽くなるので産婦人科ではピルの処方を
行ってくれます。

ブスのセフレを作ったときの一番のデメリット、それがブスに好かれて結婚を
申し込まれることです。

結婚するために妊娠するという女性もいるので、特にセフレの場合その行動が
とても取りやすいという危険性が高いのです。

多くのセフレを作って遊びたいからまずはブスでセフレを作る練習をする。
そんなことを思っていたら妊娠させて結婚という状況になる可能性もあります。

どんな状況でもまずはコンドームを使ってのセックスをすること。
私がブスのセフレを作るために出来る最大の助言はこれに尽きます。

-ブスのセフレ

Copyright© 40代からの出会い体験記 , 2018 All Rights Reserved.