出会い系でブス

出会い系サイトで約束したのがブスだった場合はどうする?ブスと約束したときの対照法とは

投稿日:

出会い系サイトで約束をしたら、写メとは違うブスが来た!
これをいわゆる出会い系の洗礼と呼びます(笑)

いや実際問題として出会い系サイトを使っている以上、約束をした相手が予想以上の
ブスということも考えられるのです。

もし出会い系サイトで約束した相手がブスだった場合にどうすれば良いのか。
対処法を考えてみましょう。

プロフィールの写メである程度予想はできる

出会い系サイト上級者になるとサイトに登録しているプロフィールの写メを見て
ある程度の予想ができる、と言われています。

確かに今ではスマホのアプリがとても進化しているので自撮りの写メを綺麗に
加工してプロフィールに載せる女性も多くなっています。

アプリのスタンプまで使われていると元の顔がわからなくなってしまうということも
よくあります。

そんな加工した写メを信じてメールをして、実際にあってみたらブスだった
というのは出会い系サイトでは本当によくある話です。

でも出会い系サイトをよく使っている人なら加工している写真を見ただけでも
どこを加工しているのか分かるようで、ある程度の予想ができるようです。

私はそこまでの域に達していないので本当化はわかりませんが・・・
では写メで予想できないときの対処方法を考えてみましょう。

ブスと出会わないための予防策

まずプロフィールなどで写真を載せていない女性を狙わないというのが
一番簡単な方法です。

写真を載せていない以上、その人を判断する方法は想像以外にありません。
それで人の顔を判断するのは不可能に近いです。

まずはプロフィールを見て顔写真を載せていない人を選ばないこと。
最初に出来るブス回避方法としてはかなり効果的だと思います。

それに写メを載せていないというのは場合によって援交目的の未成年の場合も。
写メを載せていないのは何かしらの理由があると考えたほうが良いです。

ちなみに当然ですが女性としても同じように考えているので、男性も
プロフィールに写真を載せるようにしましょう。

もちろんこちらも思いっきり加工して大丈夫です。
最悪の場合は雰囲気のある風景写真などでも問題ありません。

プロフィールに写真があることとないことでは相手の印象がとても違うので
メール返信の確率はかなり変わってきます。

出会い系サイトを使う時にはまず写メの確認をするようにしましょう。

メールしている時にも写メをもらっておく

プロフィール画面の写メは加工してある可能性が高いのは男女とも一緒です。
それならばメールしている時にも写メをもらってみるのもいいと思います。

でも急に写メが欲しい、と言われても相手は警戒します。
そこで褒めながら写メを送ってもらうという方法がおすすめです。

例えば「プロフの写真、とてもかわいいね。他に写メ見せてもらえる?」など
褒めながら写メを見せてもらえるように誘導します。

直接の連絡先を交換してからすぐに自撮りして送ってもらうというのが良いのですが
それ以前にも軽く写メのことを聞いてみるのもおすすめです。

すぐに自撮りして送ってもらえれば、加工していない可能性も高いのでブスかどうかの
判断はしやすくなります。

ここでも頑なに写メを拒まれると、やはりなにか原因があって写メを見せてもらえない
と思ってしまいます・・・

この様に出会う前にブスだと分かる場合もあるのですが、実際に出逢う約束をしてから
ブスと分かる場合のほうが現実問題として多いのは確かです。

次に実際にあったときのブスの対処法についても考えてみましょう。

基本的なブスの対処法は大きく分けて4種類

会う約束をして待ち合わせ場所で待っていたらブスが現れた。
出会い系サイトを使う以上、この遭遇はある意味避けることが出来ない状況です。

では実際にブスと出会ってしまったときの対処法は何があるのでしょうか?
基本的な男性の行動としては次の4種類が考えられます。

・ ドタキャンする
・ 相手に帰ってもらう
・ デートをして気持ちよく帰ってもらう
・ 最後まで食ってみる

まあ中には対処法としてはちょっと違うような気がする方法もありますが。
細かな行動は違うと思うのですが、基本的にはこのどれかの行動になると思います。

後、あまりいないと思うのですがブス専の方の場合は基本的に最後の行動を
好んで選ぶと思うので問題ないと思います。

でもブス専以外の男性の場合はこの中でどんな方法を選ぶといいのでしょうか?
男性の性格などにも寄るのですが、私のおすすめはデートをすることです。

デートをする、と言っても想像以上に凄いブスが来た場合は流石に逃げたくなります。
心の中で「自撮り上手えな!!」と叫んだことも。

ではそれぞれの対処法のメリットやデメリットについてもちょっと考えてみましょう。

ドタキャンや帰らせるのは相手が傷つくのであまりおすすめしない

男性にとって一番ダメージが低いと思われるのはドタキャンすること。
待ち合わせの時間前に隠れて相手がどんな人か見てから現れるという方法です。

待ち合わせ場所には遠くからでも人が確認できて隠れるところがある、という
場所選びも必要になります。

そしてブスが来たら完全無視で約束をすっぽかすか、嘘をついてキャンセルするだけです。
ただこの方法では相手を傷つけることになるのであまりおすすめできません。

事前に友だちに頼んでおいてデート中に電話をしてもらう、タイマーを使って
電話が来たように見せかけて仕事を理由にデートを中止するという方法も。

相手を帰らせるなら相手が嫌がることをしていれば怒って帰ってしまいます。
女性をいきなりホテルに誘うなど普通に考えれば嫌われることをし続けるだけです。

まあ出会い系サイトの場合、最初からセックス目的という女性もいるのである意味では
かなり効率良くなってしまうという可能性もあるのですが。

相手を怒らせることも嘘を付くことも私としてはちょっと後味が悪い、と感じるので
自分がブスに出会った時にはあまりこの方法は使いません。

ただ、時にはとんでもないブスに遭遇することもあります。
絶対無理、というレベルのブスの場合は本当に申し訳ないのですが逃げます。

デートをして情報を集めることがおすすめ

私がよく使うのはブスが来てもとりあえずお茶や食事に誘っていろいろと話を聞く
という方法です。

実際に目の前にいるのは出会い系サイトを通じて知り合った女性です。
つまり出会い系サイトである程度成功した事例がそこにあるのです!

何で私のメールに返信してくれたのか、メールしている中でいつ会っていいと思ったか。
私の写メを見てどう思ったかなどを聞いてみることにします。

それに実際に会ってみた印象なども聞いてみたいところです。
女性から見た私の印象を把握すればそれが次の出会いに繋がる可能性もあるからです。

まああまり細かく聞いていると嫌われてしまうのですが・・・
不本意ですが怒らせて変えられたこともありました。

できれば楽しくお喋りをしていい気分で帰ってもらいたいと思います。
その時間が短ければ本当に文句はないのですが^^;

問題点としては、こちらは本当に何もする気がないのですが相手から見れば
出会い系を使っているのに紳士的な人という印象です。

これで気に入られてしまい、次のデートも誘われるということもありました。
その時はかなり丁寧にお断りさせていただきましたが。

こちらとしては多くの情報をもらうことが出来る、実際にサイトを使っている女性の
本当の声を聴くことができるチャンスと考えるようにしています。

相手も男性とお喋りをして軽くデートを楽しんで帰るというお互いにいい気分で
分かれることが出来る方法だと私は思っています。

試しに最後まで付き合ってみる

最後はある意味とても大きな効果が期待できる方法かもしれません。
せっかく出会い系で成功した女性なので最後までやってみる、という方法です。

出会い系サイトを使っている以上、女性としてもセックスをする気持ちがある可能性は
高いのでセックスまで持ち込むことが出来ると思います。

それに許容できる範囲のブスなら自分の知らなかった世界が見えるかもしれません。
ブスでも体は名器という可能性もあるのですから。

それに顔がブスなだけなら体を楽しむことに問題はありません。
最悪の場合、目隠しプレイという新しい扉を開いてみるという方法も。

後はとにかく女性に慣れる、セックスの経験をするという意味ではブスとの経験も
かなり効果的だと思います。

特にブスの場合、男性から迫られる経験が少ないのか強引なアタックにも弱く
結構すんなりホテルに誘うことが出来る場合もあります。

それらの女性をホテルに誘う方法、実際に女性を喜ばせるための方法をブス相手に
学んでみるというのもとても効果的だと思います。

実勢にセフレを作るならまずブスをセフレにして練習しろ、と言われるほど
ブスでもセフレを作るという経験はとても大きなものなのです。

行ける、と思ったらブスとは思わずに最後まで関係を作ってみてはいかがでしょうか。

ブスでも話してみるといい人だった?

確かに男としてはブスよりも可愛い子と付き合いたいと思うのは当然です。
でもその子がブスかどうかを判断するのは実際のところ自分次第だと思います。

誰から見ても可愛い子というのがいるのは当然です。
でも人によってブスかどうかの判断は結構曖昧なところがあります。

それに以外にブスと思っていても可愛いところがある、話してみたらとてもいい子で
気に入ったということも。

まあそれでもかなり厳しいレベルのブスが出会い系には潜んでいることもあるので
全てを受け入れろということは出来ません。

私も逃げるための予防をしておくことはよくあるので、あまり偉そうには
出来ないのですが・・・

出会い系でブスと出会ってしまったときの対処法としては、逃げる準備をしてから
約束の場所に行くことは効果的です。

後は色々な経験を重ねていけばブスを見分ける方法やセフレを作る方法など
色々な経験を活かした行動が出来るようになります。

出会い系サイトの洗礼と言えるブスとの遭遇ですが、自分の気持ち次第である程度は
受け入れることが出来ると思います。

そして新たな出会いと可愛い子に出逢う未来を願っておきましょう。

-出会い系でブス

Copyright© 40代からの出会い体験記 , 2018 All Rights Reserved.